安易にキャッシングを続けた顛末

恥ずかしい話ですが私は以前、多額の借金をしておりました。

 

職業は医療機器の営業で、手取りは20万円弱、妻と娘の三人家族でアパート暮らし。

 

学生時代よりパチスロにハマり、四号機時代はそれなりに利益を出せたのですが、五号機になってからは、まったく勝てなくなり、給料の大半をパチスロにつぎ込み、負けては消費者金融から借りることを繰り返しました。

 

「いつかは返せるだろう」「今月厳しいからとりあえず他から借りて返済しておこう」こんな安易な気持ちで。

 

気付けば、6社の消費者金融とクレジットカードのショッピングやキャッシングで借金総額は500万円ほどに膨れ上がりました。

 

毎月の返済は10万円を超え、給料の半分は借金の返済、残りで家賃や車のローン、娘の養育費や食費、貯蓄どころか収入よりも支出が大きく上回っていました。

 

そんなとき体調を崩し、しばらく働けなくなったのです。

消費者金融は、こちらの事情を気にしてくれるわけもなく、支払いを滞ると、督促電話や請求書がひっきりなしに来るようになり、妻にも借金がバレ離婚を切り出される始末。

 

このまま消えてしまいたいと毎日考えていました。本当に辛かったですね…。
返せないよ、返せないよ、返せないよ、返せないよ、返せないよ、返せないよ、返せないよ、返せないよ、こんなことばかりずっと考えてました。


体調を崩し働けない

体調は回復の兆しどころか、借金や生活への不安から精神病も患いました。

 

「これはもう自己破産しかない」そう考えてインターネットでたくさんの情報を集めました。

 

インターネットはいろんな情報で溢れており、その中に個人情報が不要で借金減額のシミュレーションが無料で利用できるサイトにたどり着き、そのサイトを利用したところ、私は何年も利息を支払い続けていたため、過払い金請求が行えるとのことで、さっそく法律事務所を通して請求をしてもらいました。

 

それだけではなく、借金総額を減額する「任意整理」という手続きも同時にしてもらいました。

 

その結果、500万円ほどあった借金が過払い金(150万円)請求で350万円になり、任意整理で60%の減額の140万円に。
140万円に対しては、今後利息は発生せず、分割払いで元金のみ返済することになりました。

 

専門家に相談しただけで、500万円の借金が140万円まで減りました

 

今思うと、もっと早く相談に行くべきだったと思います。

借金の悩みは、人に相談することが恥ずかしいと考えがちですが、一人で悩んでても解決することは絶対にありません。相談せずに放置すると、自分だけではなく家族や周りの人までも不幸にしてしまうわけです。

 

借金問題は、金額の大小に関係なく解決方法がちゃんとあることを身にしみて理解しました。

 

また、債務整理に慣れてない弁護士だと減額交渉がまとまらずに手数料だけを取られたり、過払い金は取り戻せたけど、残債を一括支払い請求されたなんて実例もあるようです。

 

私が実際に利用した無料シミュレーターなら、債務整理に慣れた弁護士を無料で紹介してくれます。

私と同じように借金で首が回らなく、一人で考え込んでしまってるなら、私がを一度利用されることを強くオススメします。
個人情報を入力することに抵抗があるのなら匿名でも利用できますから、ぜひぜひ利用してみてください。

 

↓これが実際に利用したサイトです↓

 


街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込


債務整理の種類

任意整理

任意整理とは「任意で借金を整理すること」で、裁判所などの公的機関を通さずに、債務者と債権者が直接話し合って、借金の減額や利息の無くすように交渉することです。交渉は弁護士が行いますが、借金が劇的に減ることはなく、10%〜30%の減額でまとまるケースが多いようです。

 

 

個人再生

個人再生とは裁判所を介して行う債務整理手続きで、借金額を大幅に減額し、残った借金を分割で返済していく手続きです。

自己破産と違いマイホームや財産を残せるなど、自己破産よりも自由の幅が利く一方、借金がすべてなくなるわけではありませんから、減額された借金を返さなければなりません。

 

 

自己破産

自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」をもらい、全ての借金を帳消しにする手続きです。

税金を除く借金がすべて帳消しになる代わりに、自宅などの財産は処分し、お金に換えて、債権者に配当しなければなりません。
要するに、自己破産は所有している財産を失う代わりに、借金をすべて帳消しにする手続きです。

 

 

過払い金

過払い金とは、本来支払う必要がないにもかかわらず、貸金業者に対して払い過ぎたお金のことです。

2010年までに、消費者金融、クレジット会社、大手デパートカードからお金を借りたことのある人は、過払い金請求が出来る可能性が高いです。

 

すでに完済された方でも過払い金請求は行うことができます。過払い金の時効は10年です。「街角法律相談所無料シュミレーター」でいくら戻ってくるのか計算しましょう。匿名でも無料で利用できます。

 

このように、借金問題を解決する方法はひとつだけではありません。法律事務所は無料で相談に乗ってくれるので、今の状況にあった解決策を専門家にアドバイスしてもらうのが解決への近道です。

確実に解決策がある

債務整理に慣れてるベテランの専門家に相談すれば、依頼者にあった解決方法を見出してくれます。一人で考えていても答えなど見つかることはありません。借金のプロに相談し、的確なアドバイスをもらうことが解決への第一歩です。

 

借金問題から解放された今、人生がとても楽しく思えるようになりました。離婚危機を乗り越え、パチスロからも足を洗いました。

 

債務整理をした過去を消すことはできませんが、人生において失敗は誰にでもあるものだと考え、過ちを繰り返さないよう、前向きに生活しています。

 

借金を抱えてた時期は、四六時中、返せない、返せない、返せない、返せない、返せない、返せない、返せない、返せない、返せない、返せない、返せない、と借金のこと以外何も考えることが出来ず、生きてることが苦痛でしかありませんでした。

 

借金問題を誰かに打ち明けることは抵抗があり勇気が必要ですが、その一歩を踏み出さなければ、大切な物を失うかもしれません。これからは命やお金よりも大切な「家族」を守っていきたいと思っています。

 

借金に悩む方の一助に慣れたらこの上ない喜びです。